ACアダプターならユニファイブ

ACアダプターの商品複合検索

 

NewsACアダプターのUNIFIVE問い合わせ先
国内の代理店・取扱店一覧はこちら
ANETshop

Knet

facebook

認証

認証

BSMI-RoHS-CNS 15663第5節「含有状況表示声明書」は弊社の「商品検査マーク」表示済み製品に適用されます

電源の各種規格に対応致します。

詳細は個別の仕様を御確認願います。

詳細は個別ACアダプターの仕様を御確認願います

 

PSEについて

 電気用品安全法=PSEは、平成13年(2001年)4月に、それまでの電気用品取締法に代わって施行され、以下のように規定されています。
一般家庭、商店、事務所等で使用される電気製品であって、政令で定められている製品(電気用品)は、国の定めた技術上の基準に適合した旨のPSEマーク、事業者名、定格電圧、定格消費電力等の表示がないと販売できず、これらの表示のない危険な製品が市中に出回った時等は、国は製造事業者等に回収等の措置を命ずることができます。これらの規制対象品目は、技術基準への適合について自己確認が義務づけられており、その中で特に危険又は障害の発生する恐れが多いものは、特定電気用品として第三者機関の検査が義務づけられています。

弊社で扱っているACアダプターは特定電気用品の直流電源装置と定められ、PSEの定める技術基準に適合した製品をご提供しています。

今回は、平成29年7月25日に経済産業省のホームページに掲載された「電気用品安全法の対象・非対象関係」の公開情報から「器具用差込みプラグ付き延長コードセット」と「延長コードセットにACアダプターを内蔵したものの扱い」についてご紹介・解説させていただきます。

見た目が似ている電気用品も、その用途によってPSEでは「電気用品名」が異なり、適用される技術基準も異なります。
壁等のコンセントから、離れたところにある電気用品まで電気をつなぐためにつかう配線器具を一般的には、
テーブルタップとかマルチタップなどと呼びますが、PSEの電気用品名では、「延長コードセット」となります。
このマルチタップに器具用差込みプラグを追加した製品は、全体でも「延長コードセット」として扱われますが
マルチタップにスマートフォンの充電に使用できるUSBポートを設けた製品については「直流電源装置」という扱いになり、弊社でご提供しているACアダプターと同じ扱いになります。

海外から電気用品を輸入する輸入事業者は電気用品安全法=PSEによってその製品が電気用品安全法=PSEの技術基準に適合させることを義務付けられているので注意が必要です。

弊社のラインナップの一つである、スマートフォンやタブレット機器用の充電用ACアダプターにご興味があるお客様や、それ以外のアイテムをお探しの方は、是非一度弊社の製品オンラインカタログをダウンロードしてご覧いただくか、弊社営業までお気軽にお問い合わせください。
<< ユニファイブ製品オンラインカタログはこちらをクリック>>

《PSEでの扱い 電気用品区分「配線器具」電気用品名「延長コードセット」》

《PSEでの扱い 電気用品区分「交流用電気機械器具」 電気用品名「直流電源装置」》

今回ご紹介した経済産業省の公開情報のURLは下記になります、詳しくはそれぞれのページをご参照ください。

「器具用差込みプラグ付き延長コードセット」
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/file/08_subject/10_wd/Kiguyou_sashikomi_plug_tsuki_enchou_cord_set.pdf

「延長コードセットにACアダプターを内蔵したものの扱い」
http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/denan/file/08_subject/18_aea/Enchou_cord_set_ni_AC_adapter_wo_naizoushita_mono.pdf

また、ACアダプタに関するお問い合わせや、PSE取得のご相談等、弊社HPの問い合わせフォームからも受け付けております。宜しくお願い致します。