雷サージ・ノイズ対策

ACアダプターの雷サージ・ノイズ対策に対応いたします。効果の有無について社内で様々な種類の検証が可能です。

雷サージとは

雷による機械の故障はどう対応していますか?

建造物の近くに、落雷があると、その付近の電線などに高電圧がかかる場合があります。
この高電圧の事を一般的に「雷サージ」と呼びます。ここで発生する高電圧は、電線などを伝って、ご家庭のコンセントまで入って来てしまうことがあり、これにより家電機器が高圧に耐えきれず、破壊されたり、動作しなくなったりする場合があります。

雷サージというものは、「ただ耐えればいい」というものでもありません。
雷サージによるダメージにて、ACアダプターが、誤作動を起こし、適切なタイミングで動作停止をせずに、動き続けてしまった結果、発煙や発火に至るなど、危険なモードに入ってしまう事もありますので、この様な二次災害が起こらないような安全設計の面から、設計時より配慮しながら進めて行かねばならないためです。

ユニファイブはこういった雷サージによる機器の破壊が起こらない様に、お客様の様々な種類のカスタム要望に、細かくお答えすることが可能です。

雷サージのカスタム対応について

一般的なACアダプターでは、雷サージに対してIEC61000-4-5のレベル2、及び3の保証が主流ですが、お客様のご要望により、雷サージ10KV保証品をお探しの方など、業界により、高耐圧品ACアダプターの対応を求められることもございます。

雷サージの試験規格は、種類だけでもIECやJECで定められた一般的なものから、通信機器業界が定めるITU-T規格に基づいた試験方法などの専門的な規格まで、様々な種類の試験基準があります。

お客様の業態により、白物家電系や、通信機器・CATV系の機器を、製造されているお客様など、「雷サージの要因でACアダプターが壊れたら困る!」という機器を製造されているお客様から、ご要望を頂戴し、それに応えるべく、カスタム対応をするという事例が非常に多いです。しかし、実際に作ってみると、機器セット条件での二次側のアースの条件などが、機器により異なり、雷サージの侵入経路等が異なりますので、カスタマイズで作る際には、こうした機器による違いの部分でも、細心の注意が必要です。

上記の理由から、雷サージ対策でのカスタム対応は、お客様との二人三脚で、一緒に取り組ませて頂く事例が多いです。当社ユニファイブは様々な種類のACアダプターをご提供することが可能です。

よくあるようなカスタム対応事例では、ユニファイブのACアダプターの基礎基板に、バリスタやアレスタを追加した、「モディファイ」を行ったものをご提案させていただく事が多いですが、基板そのものをカスタムで型を起こし、対応させて頂くなど、幅広い事例がございます。

製品カタログをPDFでダウンロードできます。

ダウンロードフォーム

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5577-5456

  • 受付時間:平日 10時~12時/13時~17時