安全規格等の問題はどう対応していますか?

こんな事でお困りでは有りませんか?

ユニファイブでは、仕向地および使用用途による安全規格等の問題の解決をご提供します。

安全規格の申請のチャートフロー

安全規格の紹介について

PSEとは

PSEとは、電気用品安全法の事です。また電気用品安全法における、適合規格(技術基準)は2種類あるというのはご存知でしょうか?

「別表第八 1、2(102)及び別表第十 第5章」は、直流電源装置としてACアダプター単体での適応規格となります。それに対し【別表第12項(J6xxxx)】は、お客様の使用される機器の用途・目的に応じ、必要な適合規格番号(J-6xxxx-x)となります。 尚、電気用品安全法では、使用の用途・目的に応じて、適切な対応を取る事が、求められています。

CB REPORTとは

CBREPORTとは、CBスキーム(IEC電気機器安全規格適合性試験制度)で指定された技術基準をクリアした、試験適合REPORT(証明書)の事です。

一般的にACアダプターは「IEC60950(情報通信機器)またはIEC60065(AV機器)」のCB REPORTを、取得することが多いですが、最近では、近年の機器の用途・目的の多様化により「IEC61558(一般家電)」「IEC61347(LED)」「IEC60601(医療)」等が、必要なケースもあります。

海外市場に展開するにあたり、各国の安全規格取得が必要な場合、CBスキーム導入国では、CBREPORTを活用することにより、IEC制度(国際技術基準)で評価された項目は、技術試験が免除され、展開先の国における技術基準のみの評価で、簡略される事がございます。また、お客様がご使用のセット機器に、安全評価における、安全評価規定が必要な場合、同梱されるACアダプターは、電源に関する評価をすでに受けている為、技術試験が免除されます。

安全規格以外に必要になる事項

安全規格以外にも、適用が必要な安全規格・規制関連がございます。

ここでは一部の紹介とさせて頂きますが、近年では「エネルギー規制」(電力効率規定)に関連する適応が、必要な場合が御座います。海外市場への商品展開を検討される場合「安全規格さえ取得できていればいいでしょ!」等と安易にお考えではありませんか?

実は、海外では新しく省エネ規制を、法的に導入している国が増えています。これはACアダプターや、その他の指定された機器を、規制対象とするものです。

例えば、北米では、安全規格の「ULマークがあれば大丈夫」と思われていることが多いのですが、実はそんなことはありません。
アメリカでは【DOE】と呼ばれる規制、カナダでは【NRCAN】規制もあり、安全規格とはまた別に、適応が必要になる規制がありますので、ご注意ください。

以下のマークはどんな安全規格かご存知でしょうか?

製品カタログをPDFでダウンロードできます。

ダウンロードフォーム

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5577-5456

  • 受付時間:平日 10時~12時/13時~17時