IoTネットワーク機器用ACアダプターの事例

昨今、様々なメディアにて取り上げられています様に、「人」「機械」「モノ」を結びつける『IoT技術』の利用は、今後ますます盛んになります。「モノのインターネット(IoT:Internet of Things)」では「モノ」に対し各種センサーを付けて、その状態を、インターネットを介し、モニターします。インターネットを介し「モノ」をコントロールしたりすることで、より安全で快適な生活が実現となる事でしょう。

様々な「モノ」「機械」「人間の行動」や、「自然現象」が生成する莫大な情報が、24時間休む事なく、人間の代わりによるセンサー等々により数値化され、収集可能になります。より高度な運営の為には、信頼性に富んだIoTインフラの構築が最も重要になります。

ユニファイブでは、長期間に渡り、主に通信機器製造企業様とのコラボレーションにて、24時間稼働を前提とした、高信頼性・長寿命への対応技術を蓄積してきました。これらの技術応用は、通信機器のみではなく、IoT製品の電源に幅広く活用する事が可能です。

お客様のご使用機器の各使用環境におけるご要求事項に対して、ユニファイブでは豊富な経験に基づき、最適なソリューションのご紹介が可能です。また、個別のご相談も受けて賜りますので、お気軽にご連絡頂ければと思います。

IoTネットワーク機器推奨モデルの一例「温度拡張推奨モデル」

一例でございますが、お客様でのIoTネットワーク機器開発にあたり、より広い温度範囲でご使用されたいとの要望がございます。以下にて「温度拡張推奨モデル」を紹介させて頂きます。

IoTネットワーク機器推奨モデル(温度拡張品)製品スペックシート

特記事項

製品カタログをPDFでダウンロードできます。

ダウンロードフォーム

お気軽にお問い合わせください

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5577-5456

  • 受付時間:平日 10時~12時/13時~17時