フェライトコア

スイッチング電源のトランスやチョークコイルに、多く使われるコアの1つ。フェライトに最も多く使われるのは、スピネルフェライトで、MO・Fe2O3(Mは2価の金属)の分子式で表わされる。スピネルフェライトコアは、金属の酸化物の粉を金型に入れて固めたものを、燃焼して製作される。スピネルフェライトは、飽和磁束密度を大きくするため、複数の金属材料を混合して作られる場合が多く、複合フェライトと呼ばれている。

フェライトコアは、高周波領域で磁束密度変化が大きくても、鉄損が小さい利点があるので、出力トランスや電流変化の大きいトランスなどに適している。一方で、金属を使用したコアよりも飽和磁束密度が小さい欠点がある。

索引から探す

製品のカタログをPDFで一括ダウンロード

ダウンロードフォーム

お気軽にお問い合わせください

ACアダプター、スイッチング電源その他、弊社の製品・サービスに関するご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5577-5456

  • 受付時間:平日 10時~12時/13時~17時