入力仕様(Input Specification)とは

第11号のアダプタNEWSは、ACアダプタ用語解説その2、入力仕様(Input Specification)とは、をテーマに特集しました。ACアダプターの入力電圧と周波数、入力電圧と周波数、入力電流と突入電流のそれぞれの関係についても書いてありますので、是非ご覧ください。

ACアダプター&スイッチング電源のユニファイブです。

今回の《ユニファイブのアダプタNEWS(第11号)》は

ACアダプターの用語解説その2

入力仕様:INPUT SPECIFICATIONについて 前半 です。

今回はACアダプターの用語解説として、入力仕様:INPUT SPECIFICATIONについて解説します。

ユニファイブのACアダプターの仕様書から入力仕様の一例を以下に示します。

今回は、青字の5項目について説明したいと思います。

ユニファイブ製品仕様書 入力仕様の一例

アイテム仕様最小代表値最大
交流入力電圧 単相交流 100V~200V
交流入力電圧範囲 単相交流 90V 264V
交流入力周波数 単相交流 47Hz 50/60Hz 63Hz
交流入力電流 入力電圧(typ)と出力全負荷 0.365A 0.44A
交流突入電流 入力電圧(typ)と出力全負荷 40A
CEC効率 CECレベルⅤの要求に適合していること 82.22%
待機時消費電力 CECレベルⅤの要求に適合していること 0.3W
リーク電流 最大入力電圧 0.25mA

下の図は、ACアダプターの使用例です。ACプラグを家庭のコンセントに差して、DCプラグをパソコンなどの電気製品に接続して使用します。

「入力仕様:INPUT SPECIFICATION」はACプラグ側の使用条件などを定めたものです。

入力電圧及び周波数

交流入力電圧:AC INPUT VOLTAGE、交流入力周波数:AC INPUT FREQUENCY は,AC アダプターに入力できる電圧と周波数を定めたものです。

2 項目のAC VOLTAGE RANGE は、交流入力電圧の上限値と下限値を規定しています。

下限値を下まわると正常な出力電圧を得られません。また、上限値を超える電圧を加えると、AC アダプターが正常に動作しないだけでなく、破損する可能性がありますので、注意してご使用ください。

アイテム仕様最小代表値最大
交流入力電圧 単相交流 100V~200V
交流入力電圧範囲 単相交流 90V 264V
交流入力周波数 単相交流 47Hz 50/60Hz 63Hz

入力電流及び突入電流

交流入力電流:AC INPUT CURRENT は、ACアダプターを定格出力電流で使う時に入力側に流れる電流値のことでTYPICAL=代表値として定めています。

個々のアダプターで入力電流には個体差があるため、MAX値には個体差によってもこれを超えない値を規定しています。

マルチタップなど配線器具を使用して複数のACアダプターを使う時には、TYPICAL値の合計値が配線器具の容量値を超えないように注意が必要です。

アイテム仕様最小代表値最大
交流入力電流 入力電圧(typ)と出力全負荷 0.365A 0.44A
交流突入電流 入力電圧(typ)と出力全負荷 40A

突入電流:AC INRUSH CURRENT は、しばらく通電していなかったACアダプターをコンセントなどに接続したときに瞬間的に流れる電流値で規定します。

下に実際にオシロスコープで観察した波形を示します。

大きな電流が流れますが、電源へ接続した時に1回だけ瞬間的に流れるので配線器具などに注意をする必要はほとんどありませんが、空間にノイズが放出されることもありますので、ノイズの影響を受けやすい電気製品を近くで使用しているときには注意が必要です。 

ACアダプターの用語解説 その2 入力仕様:INPUT SPECIFICATION について 前半は、ここまでです。

その他の用語や仕様の説明、「こんな用途に使うには、どのACアダプターを使えばいいの?」など、ご不明点については、お気軽に弊社ホームページのお問合せフォームより、どしどしお問合せください。

製品のカタログをPDFで一括ダウンロード

ダウンロードフォーム

お気軽にお問い合わせください

ACアダプター、スイッチング電源その他、弊社の製品・サービスに関するご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5577-5456

  • 受付時間:平日 10時~12時/13時~17時