CISPR

国際無線障害特別委員会のこと。電気・電子・通信機器などから発生する無線障害の原因となる妨害電波に関し、その許容値と測定法を国際的に統一することによって、国際貿易を促進することを目的として、1934年に設立されたIEC(国際電気標準会議)の特別委員会。IECの各国の国内委員会、国際大電力システム会議(CIGRE)、欧州放送連合(EBU)、欧州電気通信標準化機構(ETSI)、国際アマチュア無線連合(IARU)、国際電気通信連合の無線通信部門(ITU-R)の、6つの構成メンバーから成る委員会である。日本は、1953年にCISPRの正式メンバーとなり、第12回ロンドン総会より出席している。現在は、約20人の専門家がメンバー登録して、審議に参加している。

索引から探す

製品のカタログをPDFで一括ダウンロード

ダウンロードフォーム

お気軽にお問い合わせください

ACアダプター、スイッチング電源その他、弊社の製品・サービスに関するご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5577-5456

  • 受付時間:平日 10時~12時/13時~17時