MOSFET

FET(電界効果トランジスタ)の一種。バイポーラトランジスタが、入力電流で出力電流を制御するのに対し、FETは、入力電圧で出力電流を制御する。MOSFETは、ゲート電極が薄い酸化膜の絶縁層で半導体のチャンネルと分離した構造をしている。金属(Metal)と酸化膜(Oxid)と半導体(Semiconductor)の三重のゲート構造をしているので、MOSFETと呼ばれる。MOSFETは、接合型FETと比較して、大出力の用途や、高周波の用途に適している。MOSFETには、デプレッション型とエンハラスメント型の2種類がある。デプレッション型は、ゲート電圧がゼロの時にドレイン電流が最大となり、逆方向(マイナス方向)に電圧を加えていくにつれてドレイン電流が減少し、最終的にオフ状態となる。これとは逆に、エンハラスメント型では、ゲート電圧がゼロの時は、オフ状態でドレイン電流は最小であるが、ゲート電圧を加えていくにつれて、ドレイン電流が増加する。尚、接合型FETの種類は、デプレッション型のみである。

索引から探す

製品のカタログをPDFで一括ダウンロード

ダウンロードフォーム

お気軽にお問い合わせください

ACアダプター、スイッチング電源その他、弊社の製品・サービスに関するご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5577-5456

  • 受付時間:平日 10時~12時/13時~17時