IEC62368-1とは?

このページでは、新たに統合されるにハザード規格、IEC62368-1について、解説しております。ACアダプターの対応方法についても記述しております。

IEC62368-1の格上げについて

 IEC62368-1とは、さらなる利便性を目指し、AV機器製品に関する国際安全規格のIEC60065や、情報機器製品に関する国際安全規格の、IEC60950-1を統一した新たな規格の事です。

IEC62368-1はハザード・ベース・スタンダード・デベロップメント(HBSD)というアプローチによるものです。

従来の規格

AV機器関連:IEC 60065

CSA/UL 60065

EN60065

情報関連機器:IEC60950-1

CSA/UL 60950-1

EN 60950-1

ハザードベース規格

AV機器関連および情報機器関連:IEC62368-1

CSA/UL 62368-1

EN 62368-1

なぜIEC62368-1に統合するのか?

 技術の進歩に伴い、我々の身の回りにある製品の機能は、日々進化し、多様化しております。機能が増えることにより、一つの製品に、様々な機能が集約するようなケースがあります。

 例えば、ある新型テレビで、従来のAV情報機器の機能に加え、スマートホームのように、ネットワークと繋がり、IT機能、情報機器の機能も付属するようになれば、規格の申請を行う際、IEC60950とIEC60065、どちらで区分すれば良いのか、判断が難しくなる場合があります。

このような技術の進歩に伴うケースに対応するため、IEC62368-1への統合が必要になってくるのです。

ACアダプターにおいてのIEC62368-1対応

 ユニファイブ では、随時情報を確認しております。例ですが、現在、CBを申請出来る試験認証機関は、TUVとUL試験室となります。ULの申請対応が出来るのは、UL試験室のみとなります。TUV試験室側の申請実施は、これからとなるとの事です。

 尚、安全規格を取得後の有効期限の管理や、格上げなどのメンテナンスも必要です。ユニファイブ では、電源の安全規格取得のフォローをしながら、当社のACアダプターとお客様の端末機器が、スムーズに各国へ進出出来るよう、努めております。

弊社にてカスタム仕様で開発したACアダプターは、常にお客様のご要望を形にした製品であり、お客様に対して端末機器との量体裁衣の判断は、弊社の独自のソリューションです。

安規に関してのご相談事項、最新の情報、また不明点等御座いましたら、お気軽にお問合せください。

 

製品のカタログをPDFで一括ダウンロード

ダウンロードフォーム

お気軽にお問い合わせください

ACアダプター、スイッチング電源その他、弊社の製品・サービスに関するご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5577-5456

  • 受付時間:平日 10時~12時/13時~17時