漏洩電流とは?

このページでは、ACアダプター、スイッチング電源における漏洩電流とは何かをわかりやすく解説しております。

漏洩電流とは?

漏洩電流 LEAKAGE CURRENT

漏洩電流は、商用電源:AC100Vの入力から、筐体=本体ケースを通じて大地に流れる電流値を規定して

います。

ACアダプターをコンセントに接続して使用している状態で、人が本体に触れてもびりっと感電しないため

の規定です。

 

昔の洗濯機などは、金属でできていたので、筐体=本体と内部の回路との絶縁が劣化すると、濡れた手など

で洗濯機に触れると、ビリビリと感電することが稀にありました。

これは、絶縁の劣化により、電源のAC100Vが筐体に誘起され、その筐体を人の手が触ることによって、

電流が身体の中を通って足から地面に流れるので、ビリビリと感じるわけです。

ACアダプターのケースは絶縁材料である樹脂であることがほとんどなので、仮に落下などの衝撃で部品が

破損して絶縁劣化が発生した場合でもケースを触って感電することは、まずありませんが、

出力側のDCプラグは金属部品が露出した構造になっているので、そこを触ると感電する可能性があります。

もちろん、正常なACアダプターは入出力間が絶縁されているのでDCプラグに触れても感電することはありません。

上の仕様では、安全規格に基づいて漏洩電流が0.25mA以下であることを示しています。

当社は医療用に漏洩電力を抑えたACアダプターも得意です。豊富にラインナップしておりますので、

ご質問等がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

製品カタログをPDFでダウンロードできます。

ダウンロードフォーム

お気軽にお問い合わせください

ACアダプター、スイッチング電源その他、弊社の製品・サービスに関するご質問・ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

メールでのお問い合わせ

お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ

03-5577-5456

  • 受付時間:平日 10時~12時/13時~17時